ザブトン海峡・航海記

投稿者: syota

ロビーで玉ねぎ販売♬

2024年7月11日

山梨県の甲府で独演会がありました。

独演会というとロビーで関係書籍やCDなんかを販売することが多いんですが、この日はなんと玉ねぎを販売していました!

 で、その生産者は誰かというとダンサーの「田中泯」さん。昨今は映画やドラマに欠かせない役者さんとしてのお仕事も多い田中泯さんですが、山梨で農業もやっていて、そこで作った玉ねぎを田中泯さん自ら販売していたんですよ〜♬

 泯さんは落語も好きでよく落語会に来てくれて、この日も打ち上げで一緒にお酒を呑ませていただきました。

 話をしていても面白くて魅力的な方です〜♬
{CAPTION}

  僕も購入しましたよ♬
春風亭昇太

ん!産まれてる⁈

2024年7月6日

 早く産まれないかなあ〜。なんて思いながら抱卵しているミナミヌマエビのお母さんを眺めていたら…

 あれ? なんだか水の中でぴょんぴょん動く小さな生き物が…

 凄く小さなエビです。気が付かないうちに別の個体から産まれていたようです♬
{CAPTION}

すごく小さいのに、ちゃんとエビの形してますね〜。
他にもお腹が大きくなっている個体もいるので…

ベビーラッシュの予感が!
春風亭昇太

桂歌丸追悼公演

2024年7月4日

 只今、新宿末広亭では桂歌丸師匠の七回忌追悼公演の興行がおこなわれています。

 歌丸師匠はご存知のとおり前落語芸術協会会長で、笑点の司会者
 
 若い頃からお世話になり、笑点に入ってからも色々と勉強させていただきました。

 初日に出て、あと5日にも末広亭に出演して、その後対談にも参加させていただきます。 {CAPTION}

初日の対談メンバー
   右からお弟子さんの歌助さん、歌蔵さん、わし、歌春師匠です♬
春風亭昇太

ん⁈ もしや…

2024年7月3日

 ミナミヌマエビの鉢にエサをあげている時に、あきらかに他のエビとはスタイルが違うエビを発見!

 よ〜〜く見ると、これはお腹に卵を抱えている「抱卵」って状態じゃないのかな?

 お母さん誕生の予感が♬

 慌てて濾過器を切りました。どうすれば分からないけど、とりあえずもしも赤ちゃん達が産まれた場合に濾過器に吸い込まれないようにしなくては…

 うーむ。どうなるんだこの後、産まれてくるといいなあ〜
{CAPTION}

お母さんと思しきエビさん。お腹に何か抱いてるよね?
春風亭昇太

ビバリー昼ズ35周年♬

2024年6月29日

 熱海五郎一座の公演が終わった翌日、ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」の35周年のイベントがありました。

 長い間レギュラーを勤めさせてもらっている番組で、僕は放送開始翌年からなんで34年間やっているってことになります〜

 関東ローカルなんですが、僕の住んでいた静岡ではダイレクトでニッポン放送が入っていたし、今はradikoなどで全国で聴けるので色々な地域の方にリスナーになっていただいていて、当日のイベントには東京国際フォーラムに5,000人のお客様♬

 んで、僕は「落語」で高座に上がったんですが、5,000人!しかも落語ファンの皆さまじゃなくてラジオ番組のリスナーの方々ですよ。時間は15分!

 いやあ〜悩みましたよう!多分今まで5,000人のお客さんので前で喋った落語家って少ない…いや、いないかもしれませんよ。

 ゆっくりマクラで整えて、なんとかイケルかと思った時には残り5分。即興の高田先生と僕が高校の時入部していたソフトボール部の戦いを語ってタイムアウト♬

 新橋演舞場に出ていたのとその稽古で約1ヶ月半落語を喋っていなかった翌日にこの大仕事…  本人としては良い仕事何出来たと思っています♬
見よ。5,000人満席のお客様とボク!
{CAPTION}

  春風亭昇太

熱海五郎一座千秋楽

2024年6月28日

 昨日に無事、熱海五郎一座の千秋楽を迎えまして、30公演を無事に乗り切りましたよ〜。

 でも本当に大変だったのは伊東四朗さん。 公演中に78歳の誕生日を迎えて、ほぼ出ずっぱりの公演を勤めました♬

 いやいや、舞台で見せる静かなオーラは凄かったです。  僕もあの年齢の時にあんな事出来るのかなあ〜?というか生きてるかなあ♬

 見習って頑張ります。
 
 写真は終演後の舞台上での伊東さんの誕生日のお祝いの一場面です!
{CAPTION}

春風亭昇太

エビ君たち

2024年6月24日

 以前飼っていたメダカがお亡くなりになりメダカ鉢に住人が居なくなってしまった。

 そこで新たにメダカさんを飼ってみようと思ってその準備をしているのですが、その前にエビを入れてみた。

 ヤマトヌマエビは苔などを食べてくれるお掃除屋さんで、可愛くて見ていても飽きない働き物だ。

 鉢を洗ってキレイにしたのでまだ苔も生えておらず食べ物がないのでエビの餌をあげているんだけど、それを抱え込んでワサワサやっています。

この鉢はエビ専用にしようかな〜♬
{CAPTION}

春風亭昇太

差入れの紙袋〜♬

2024年6月19日

 熱海五郎一座のお芝居に毎回来てくれるのが高田文夫先生。

 そして差入れを持ってきてくれるのですが、その差入れが入った紙袋に必ず一言メッセージを添えてくれていて、それを読むのも楽しみの一つになっています…

 今回は
「そうやって 手ぶらで出てればいいよ。」

叱られているような、少しほめられているような♬

これを横目に見ながら舞台に手ぶらで出ています〜

さぁ、明日も手ぶらだ!
{CAPTION}

春風亭昇太

熱海五郎一座〜

2024年6月18日

毎日、新橋演舞場に通っています。

ネタバレになるので衣装や舞台セットの写真が使えないので、なかなかブログが更新出来ず申し訳ないです〜

新橋演舞場は連日の満席でお客様の熱気が凄いです。コロナ以前の雰囲気が戻ってきていて、出演していも凄く楽しいですよう

楽屋は小倉久寛さんの隣で、楽屋でもリラックスして過ごせます〜
これが僕の楽屋の入口です〜
{CAPTION}

春風亭昇太

熱海五郎始めました

2024年6月7日

 すみません。お稽古やら仕事やらバタバタやってました(汗)

 ということで新橋演舞場の熱海五郎一座が6月2日から始まりました。

 今回のゲストは伊東四朗さんと松下由樹さんです。松下由樹さんは2回目の熱海五郎一座の出演で、伊東四朗さんは、元々「伊東四朗一座」から始まった「熱海五郎一座」ですから、ホント久しぶりに共演をさせてもらって感激しながら演舞場に通ってます〜。

 チケットはほぼ完売で、当日券が少し出ているみたいです。
 伊東さんは動いてるだけで面白いですよ〜。
{CAPTION}

春風亭昇太

ドクダミ!

2024年5月25日

 我が家の小さな庭には静岡県の花であるツツジが植えられて毎年キレイな花を咲かせてくれるんですが、その脇からこの時期にニョキニョキ出てくるのが「ドクダミ」です

 バシバシ抜いてはいるんですが、ドクダミは「地下茎」で勢力を伸ばす植物なんで、いくら抜いても全ての地下にある地下茎を排除しないとバンバン生えてくる厄介な植物です。 まぁ、一回生えたらもう排除が難しい植物なんで、諦めながら出てきたドクダミを抜いているんですが、ただ抜いても虚しいので今年も「ドクダミ茶」にして活用します。

 作り方は簡単!この時期にドクダミを抜いて、キレイに洗い、干して、切って、煎じるだけ♬

 高血圧、ダイエット、鼻詰まり、美肌。  僕に必要なことに効果あり!なんだそうです。

 皆さんもドクダミを引っこ抜きながら健康にチャレンジしてみてね!

 干してます〜。
{CAPTION}
春風亭昇太

笑点の楽屋

2024年5月21日

先週の土曜日は笑点の収録。

最近、春風亭一之輔くん、桂宮治くん、立川晴の輔と新しいメンバーがどんどん入ってきて笑点も賑やかになっています。 僕もだんだん古株になってきてますねー。

司会をしていても新鮮で楽しいです♬

楽屋にいた古株3人でパチリ!
パチリって言い方も古いな…
{CAPTION}

春風亭昇太

レコード道楽でした

2024年5月18日

NHKのレコード道楽の収録をしてきました。

毎回楽しみにしている番組でもう9年やってます。長い事続いてるなあ〜。まぁ、年に数回ですけどね♬

今回のゲストは「ふせえり」さんのリクエストで「西城秀樹」さんを久しぶりに聴きましたが、やっぱり良いね〜

しかし、ここのところNHKのラジオ番組出演は演芸番組より圧倒的に音楽番組が多い!

楽しいから良いや♬
{CAPTION}

春風亭昇太

六角くんの「ふんわり」

2024年5月12日

 先日の木曜日NHKラジオ「ふんわり」に出てきました。

 木曜日担当は六角精児くん。この人らしく木曜日はほぼ音楽番組ですね♬

「名曲遺産」というコーナー何あるんですが、今回のテーマはお互いが唸る曲。3曲をかけ合うのですが楽しかった〜。

 一緒にバンドもやっているのでどんな曲が好きなのかお互いに分かっています。彼の選曲を楽しみながら話が弾みましたよう。

 6月に出る六角精児バンドのCD「ともだちのうた」に僕も作詞で参加したのは先日お伝えしましたが、発売に先駆けてNHKで曲がかかりましたよ〜。

 是非、聞き逃し配信で聴いてみて下さい。 是非!
{CAPTION}

春風亭昇太

映画の舞台挨拶〜♬

2024年5月11日

急に時間が合ったので舞台挨拶に行ってきました。

以前、ナレーションを担当した「イーちゃんの白い杖」が制作されてから何年も経っているんですが、昨今さまざまな賞を受賞していて、再ブレイクしてまして各地で上映されるようになっています。

今回は「新宿武蔵野館」で上映されることになり、その舞台挨拶でした。

全盲のイーちゃんと、重度の障害を持つ弟と家族のドキュメンタリー映画です。

5月23日(木)まで新宿武蔵野館でやっていますので、是非観てみて下さい。

真面目にナレーションしてますよ〜♬
{CAPTION}

春風亭昇太

小島陣屋移築工事中♬

2024年5月9日

 江戸時代、お大名と言ってもいろいろな石高の大名が存在しました。
 細川のお殿様の熊本藩は約は訳52万石。金沢の前田家は約100万石!それぞれ立派なお城を待ってますよね。

 でもそんなに大きい石高ばかりの藩ばかりじゃありません。大名と呼ばれる最小石高は1万石。
 そんなお殿様が僕の故郷の清水にもいました。元禄時代に加増されて1万石の大名になって立藩して小島藩になりましたが、1万石ではお城を築いてはいけないんですね。

 「陣屋」を建ててそこを住居と政務の場所にしていたんですが、小島藩はギリギリお城風の陣屋を築いていて、小さいながらも石垣造りの枡形も有ります。
{CAPTION}

 そして凄いのが小島藩のお殿様が使っていた御殿が明治になり小学校として使われ、その後は小島町公会堂として現在でも残っていたって事なんですよ。

陣屋の現存建築物があるなんて奇跡に近いことで、日本でも数例だと思います。もちろん国指定史跡です。

で、別の場所にあったその書院を今、復元移築中なんです。  完成してしまうと見られなくなってしまう壁や柱を見せていただけるという事で見学してきましたよう〜♬

瓦も使える瓦は残して軒瓦には家紋をちゃんと入れてます〜
{CAPTION}

来年春には完成予定です♬   春風亭昇太

今川義元の企画展

2024年5月6日

 そんなわけで、まだドラマと史実の区別がつかないで今川氏を誤解している人の為に♬

 静岡歴史博物館では、只今「今川義元〜偉大なる駿河の大守〜」という企画展を2024年6月9日までやっています。
武家の名家。先進的な領国経営。それを支える強力な家臣団!

 静岡にお越しの際は是非お越しください。歴史博物館というと、古代史の展示が多く中世の展示がすごく少ない博物館が多いのですが、静岡歴史博物館は中世の展示が充実してます。
常設展示も良いですよ〜

なんでこんなに宣伝するのか?っていうと、僕はこの静岡歴史博物館の名誉顧問だからです♬
{CAPTION}

春風亭昇太

今川氏のトークショー

2024年5月5日

 皆さま連休はいかがお過ごしでしょうか?

 ボクは、働いてます!

 5月3日は静岡に行って「歴史トークショー・今川氏と静岡」というタイトルで、戦国時代といえばこの方。静岡大学名誉教授の小和田哲男先生と春風亭昇太で今川氏について熱く語ってきました!

 今川氏は今川義元が桶狭間の合戦で負けた事から軟弱な大名としてイメージされてきましたが、まともな歴史の本を読んだ事ある人なら誰でも知っている足利一門の武闘派で、関東を牽制し周辺勢力に対抗して数々の合戦で暴れまくり、静岡を230年に渡って君臨してきた強者です。

長年にわたる今川研究と関係者によって近年だいぶイメージが変わってきましたが、まだドラマと史実の区別のつかない人がいて、そのあたりガシガシ語ってきましたよ〜♬

 静岡駅前のマンホールです。 {CAPTION}

静岡のご当地キャラ「今川さん」が世間のイメージにたいして泣いてますよ!
今川さんを笑顔にするまで頑張ります♬
春風亭昇太

熱海五郎一座です。

2024年5月1日

 今年も新橋演舞場での熱海五郎一座のお稽古がはじまりました♬

 伊東四朗一座から始まった演劇ユニットですが伊東四朗さんが出ない時は「伊東」が「熱海」 「四朗」が「五郎」になって「熱海五郎一座なんですが、今年は伊東四朗さんが出演するので、いつにもまして楽しみにしています!
 ゲストの女優さんは松下由樹さんですよ!

 さぁ〜台詞覚えなきゃ!

 写真は座談会の後の一枚です♬
{CAPTION}

春風亭昇太

99艦爆 飛行写真

2024年4月29日

 例の99式艦上爆撃機をちょっと汚しました。まだまだですが、とりあえず外に出して飛行写真をパチリ♬

 当然自力で飛行は出来ないので、尾翼の左側は手で待っているのをトリミングで消してありますー♬

 さぁ次は何を作ろうかなあ〜
{CAPTION}

  春風亭昇太